ふるすたっくえんじにあっぽい人の日記

ASP .NET MVC (C#)、.NET Framework、iOS (Objective-c) アプリ、Androidアプリ (Java)、AWS、たまにLAMPとかプロジェクトマネジメントあたりのお話

エンジニアとして思うこと

働くって何かと。

私の場合で言えば金を稼ぐためだけです。
エンジニアになったのも自分の適性がある職業の中で一番稼げる可能性がある職業だったから。
プログラム書くのは嫌いじゃないけど、つまらない。
最近はやっぱりiOSの仕事が多いんだけど、こんなちっちゃい機械とにらめっこして、0と1に振り回されて何してんだろーとあほらしくなるときもあるw
プログラムなんてアルファベットといくつかの記号をただ組み合わせるだけの仕事だよ
書いた通りにしか動かない。同じように書けば同じ結果しか返ってこない。
人間相手だと同じようにインプットしても、人によって全然違う


とりあえず会社員だった時に思ったこと。
会社の業績で自分の収入が左右されるとかあほらしい。
エンジニアって売上ではなく技術力を売ってるんだよね。雇うほうも見るのそこでしょ?
売上を上げるのは経営陣だったりそういう立場のやつがやる仕事であって、
エンジニアの面接でどれだけ売上あげたかなんて聞かれたことないよ。

周りの人よりいいたこ焼きの屋台作ってねって言われて作ったのに、たこ焼き売れなくて儲からなかったから製作費も普通の屋台と同じだけしか払わないって言ってるのと一緒だぜ?そう考えるとありえないでしょ?

業績で収入が左右されるのは売上責任があるような立場の人だけでいいと思うんだよね。
それ以外の人たちって業績に関係なく仕事の質で評価されるべきかと。
同じアウトプットを出してるのに儲かってるプロジェクトにいる人は評価が上がって、そうじゃない人は評価が上がらないってあほかと。売上責任あるやつが借金してでも給料払えやって思う。